今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション/山口県宇部市 山口県宇部市/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
TOP 病院概要 診療科目・時間 通所・訪問リハビリテーション 交通アクセス
メニュー/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
ご挨拶
診療科目・時間
施設案内
スタッフ紹介
通所・訪問リハビリ
よくあるご質問
お問い合わせ
関連リンク
当サイトについて
個人情報保護方針
   
整形外科ってどんなことするの/今釜整形外科
院長の活動/今釜整形外科
 
< 院内研修会 @ >
 
1.岡山県通所リハビリテーション協議会研究大会に参加して
★ 「変化する時代に期待する」
 フランスやデンマークは在宅医療、訪問看護が充実しており24時
 間ケアが可能でる。日本も徐々にその方向に向かうであろう。
★ 〜通所スタッフ時間外業務における現状と今後の対策〜
 介護職:クラフト・行事の担当(準備・作成)、月末書類、ミーティン
 グ、カルテ記入等、翌日準備など利用者さんとの関わり以外の業
 務が多い。効率よく、時間を有効に活用することが大切です。
★ 通所リハのイベントにはボランティアは不可欠。
 
酒井介護福祉士 主任
★ 〜サービス提供における通所スタッフの現状や工夫と取り組み〜
 基本メニューに加えて、サブメニューとして小集団や個人プログラムを取り入れている。またリハ
 ビリは生活の場である自宅などを想定した状態で行われることが望ましい。必要な方に必要なリ
 ハビリを提供する。
★ 「デイサービスのこころみ」  〜様態別プログラムを目指して〜
 H21年3月までは全ての利用者様に同一内容の運動プログラムを提供してきた。 利用者様個々
 の疾患・介護度の違いを考えると内容的に不十分であり、利用者様のニーズに答えられていない
 と感じていた。4月から事業所独自の容態別(軽度・中度・重度・目的)に分け介護予防体操・いき
 いき体操・リズム体操・ごろりんピック・歩行クラブ(おのぼりさん・のんびりさんというプログラムを
 提供した。その結果、利用者様が自分に合ったプログラムを自分で選択が出来るようになった。
 また、自分に適したプログラムに参加できることと、自分と同じような状態の利用者様が一緒に参
 加していることで気持ちが共有でき、集団の中でも安心して他者との信頼関係が築けたことも考え
 られる。
★ 「通所事業運営における現状や工夫、問題点」  〜職員の定着率向上を目指した取り組み〜
 一年間の平均離職率は、全産業平均16.2%に対し、介護分野では21.6%と高い。その内、勤
 続三年未満の離 職率は75%に達する。職員定着率向上を目指した本法人の取り組みは3つ。
 1、リフレッシュ休暇の導入 2.子育て支援 3.管理職の育成を行い職員の定着率は向上した。
 
         
   
医療法人社団 今釜整形外科 通所・訪問リハビリテーション  〒755-0072 山口県宇部市中村2-6-11  TEL 0836-21-1133
Copyright(C) 2007-2015 Imagama Orthopaedic Clnic. All right reserved.
トップ 当サイトについて 個人情報保護方針 サイトマップ