今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション/山口県宇部市 山口県宇部市/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
TOP 病院概要 診療科目・時間 通所・訪問リハビリテーション 交通アクセス
メニュー/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
ご挨拶
診療科目・時間
施設案内
スタッフ紹介
通所・訪問リハビリ
よくあるご質問
お問い合わせ
関連リンク
当サイトについて
個人情報保護方針
   
整形外科ってどんなことするの/今釜整形外科
院長の活動/今釜整形外科
 
< 節分まつり >
 
 
 2月3日 節分にあたり、豆まきをして鬼を追っ払い、利用者さんの
病気を追っ払い、そして福を招くように願いをこめて節分まつりを開
催した。まず利用者さんである藤本久子さんに「節分の鬼」というタ
イトルで利用者さん、職員を前に朗読してもらった。藤本さんは常
日頃からボランティア活動の一環として小学校へ読み聞かせに行
かれている。
 
 
 
<藤本久子さん>
 
〜妻子を亡くしたおじいさんが寂しそうにお墓参りから帰っていたら、いろんな家から「鬼は外、福は
内」という声が聞こえてきた。おじいさんは今日が節分であることに気づき、家に帰って昔を思い出し
ながら豆まきをはじめた。「鬼は内、福は外」とおじいさんはわざとあべこべに大声で叫びながら豆を
まいた。すると鬼がやってきて「鬼は内、福は外」という声に気をよくして家に上がりこんでしまった。お
じいさんは薪をたいて鬼をもてなした。鬼はすっかり感激して外からご馳走や金貨を持ってきて楽し
そうに踊りだした。おじいさんもすっかりご機嫌になっていた。鬼が帰るとき「また来年も来るから」とい
う言葉を残していった。おじさんはすっかり元気を取り戻し、鬼たちの為にも長生きをしなければとそ
の後節分を楽しみに過ごしたとさ!〜
 
その後職員による「鬼のパンツ」のダンスがあり、引き続き利用者さんお二人に鬼になってもらい豆ま
きを行った。 いつも以上に明るい賑やかな笑顔と笑い声が通リハフロアー一杯に広がりました。
 
 
<利用者様が鬼になって豆まき>
 
       
   
医療法人社団 今釜整形外科 通所・訪問リハビリテーション  〒755-0072 山口県宇部市中村2-6-11  TEL 0836-21-1133
Copyright(C) 2007-2015 Imagama Orthopaedic Clnic. All right reserved.
トップ 当サイトについて 個人情報保護方針 サイトマップ