今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション/山口県宇部市 山口県宇部市/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
TOP 病院概要 診療科目・時間 通所・訪問リハビリテーション 交通アクセス
メニュー/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
ご挨拶
診療科目・時間
施設案内
スタッフ紹介
通所・訪問リハビリ
よくあるご質問
お問い合わせ
関連リンク
当サイトについて
個人情報保護方針
   
整形外科ってどんなことするの/今釜整形外科
院長の活動/今釜整形外科
 
< 脳出血後遺症を克服 >
 
〜ホノルルマラソン参加〜
 
 
 若い頃からお酒が大好きであった彼。毎晩2〜3時まで飲んでい
た。時には夜が明けることもあった。そんな彼に不慮の事故が起こ
る。平成18年夏、突然左半身が麻痺で動かなくなった。脳梗塞であ
った。直ちに右脳動脈のバイパス手術を受け、以後リハビリ人生が
始まる。1年後の彼は自宅療養となりベッドサイドに立つまでになっ
たものの、日常生活はすべてに奥様の介助を必要としていた。
 麻痺した左腕は脇に密着し肘から先は内側に曲がり指は全く動
かず握ったままであった。歩行は杖歩行で5mぐらいは可能である
が5分と歩けず横断歩道も時間内には全く渡れない、階段も上が
れない状態であった。
 そんな彼と知りあったのは私が通所リハビリを開設したときであっ
た。「その人の障害にあったオーダーメイドのリハビリをやりたい」と
(宇部日報より転載)
いう私の考えに賛同し、当施設の第1号利用者としてリハビリが始まった。
 彼の目標が車椅子無用、ステッキ無用、一人で入浴、自由に使える左手、里山ハイキング、最後に
ホノルルマラソン参加であった。とてつもない目標だと思った。奥様の願いはシャツを一人で着れるよ
うになって欲しいということであった。
 彼も最初は自分の病気を受容できず、精神的にも不安定であった。何度もリハビリを投げ出そうと
したがそんな彼をみんなが励ました。3ヶ月、6ヶ月経つうちにリハビリの成果が目に見えて現れだし
た。彼も目標に向かって必死であった。その努力が今回のホノルルマラソン10kmウオーキング挑戦
につながった。彼の努力には本当に頭が下がる思いである。
 先日は職員と一緒に壮行会を行い激励した。それぞれが思い思いに日の丸に寄せ書きをして贈り
ました。「この日の丸を高々と掲げてゴールします」と力強いコメント。
是非ご自分の思いを達成して元気で帰ってきて欲しい。今頃はホノルル行きの機上の人だろう。
頑張れ!今釜の星!                                    2009年12月12日
       
   
医療法人社団 今釜整形外科 通所・訪問リハビリテーション  〒755-0072 山口県宇部市中村2-6-11  TEL 0836-21-1133
Copyright(C) 2007-2015 Imagama Orthopaedic Clnic. All right reserved.
トップ 当サイトについて 個人情報保護方針 サイトマップ