今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション/山口県宇部市 山口県宇部市/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
TOP 病院概要 診療科目・時間 通所・訪問リハビリテーション 交通アクセス
メニュー/今釜整形外科/通所・訪問リハビリテーション
ご挨拶
診療科目・時間
施設案内
スタッフ紹介
通所・訪問リハビリ
よくあるご質問
お問い合わせ
関連リンク
当サイトについて
個人情報保護方針
   
整形外科ってどんなことするの/今釜整形外科
院長の活動/今釜整形外科
 
 
平成24年度 今釜整形外科 活動記録
 
--------------------
バックナンバー
--------------------
2013年1月30日@
 
 
【A.院内研修】
1.大災害時における要援護者への対応     介護士 栢 由香里
 
2.介護予防について                  介護士主任 藤井亜矢子
 介護予防とは要介護状態の発生をできるだけ防ぐ(遅らせる)こと、要介護
状態にあってもその悪化をできる限り防ぐことであります。
<複合プログラムの実施>
・運動器の機能向上 ・栄養改善 ・口腔機能向上 ・閉じこもり予防/支援 
・認知機能低下の予防 ・うつ予防/支援
 
3.接遇について                     リハビリ助手 河田清子
 接遇力を向上させるためには非言語的、言語的コミュニケーションが重要に
なります。非言語的コミュニケーションには表情、見出しなみ、 お辞儀、歩き
方、案内の仕方、待つ動作、受け取る動作があります。言語的コミュニケーシ
ョンとして言葉遣い、敬語の使い方、挨拶、話し方、聞き方、電話対応が重要
です。
 
4.言葉遣いについて                  受付事務員 羽仁沙耶香
5.医療関連感染対策の基本             大正富山製薬 瀧元
 
6.骨粗鬆症                        看護師 主任 山本圭子
 骨粗鬆とは骨がもろくなる病気です。骨は骨吸収と骨新生を繰り返してバ
ランスをとっていますが、40歳後半から骨新生より骨吸収が多くなる為に骨
は脆くなります。骨が脆くなるとちょっとした転倒で骨折 します。骨折する
とQOLが低下し要介護者になる可能性があります。その治療法は骨量を維
持・増大するために適度の30分ぐらいの運動が必要です。またCaの吸収を
助けるためにVitDが必要となり、日光浴を1日30分ぐらいするとよいでしょう。
またタバコはCaの吸収を妨げ、お酒、コーヒーの飲みすぎはCaを尿中へ排
泄促進するので注意が必要です。また薬物治療は最も大事であるため医師
に相談され自分にあったお薬を服用するのがよいでしょう。
 
 
   
   
医療法人社団 今釜整形外科 通所・訪問リハビリテーション  〒755-0072 山口県宇部市中村2-6-11  TEL 0836-21-1133
Copyright(C) 2007-2015 Imagama Orthopaedic Clnic. All right reserved.
トップ 当サイトについて 個人情報保護方針 サイトマップ